出品者から本物か偽物か見分ける方法

偽物出品者の特徴

 

  • 同じ商品を何度(何個)も出品している。⇒基本的に限定品や数量限定品(1人何個までの様な物)を何個も持っているのはおかしい。
例)スクリーンショット 2014-10-13 13.54.45

 
  • スタートが安すぎる。⇒正規の金額で購入していないから安くで出品出来る。(高い偽物もあるので注意!)
 
  • 評価に悪い、非常に悪いがある。(多い)⇒特に「偽物を買わされました。」のような評価をつけられている出品者からは決して買わない事をお勧めします。偽物を取り扱う業者は何度でも繰り返します。
 
  • 写真が現物ではない。(転載画像等)⇒偽物の写真を出すと入札が入らないので。最近は外装のビニールを偽物とバレない為に写さない業者が増えている。
例)

モザパー 見本522f336aギャラパー 見本 本物
  • 日本語がおかしい⇒質問や取引連絡などで明らかにおかしい日本語を使う。おそらく外国人
 
  • 質問に返信がない⇒例)この商品はSMOOCH購入の正規品ですか?それとも、中古購入等の偽物の可能性のある商品ですか? のような質問をすると良い。
 
  • アウトレット品と言うようなよくわからない理由をつけている例)★取り扱っている商品はすべて本物ですが、アウトレット品のため、日本国内の商品とタグや 洗濯、素材表記等異なるものや、カットされてある場合がございます。新品ではございますが、あくまでもアウトレット商品のお品でございますことをご理解の 上で宜しくお願い致します。微細なほつれ・傷・シミ・縫製の処理状態などをお気になされる方や、完璧な状態をお求めの方は、店頭での購入をおすすめ致します。 
  • 落札履歴が無い(偽物業者の落札履歴で非常に良いをつけている⇒基本的に偽物業者は販売のみです。ですが、たまに落札をしている事があるのですがよく見ると、他の偽物業者から落札し、お互いに「非常に良い」をつけて評価をあげています。そういった事を見抜ければ、芋づる式に偽物業者の繋がりが見えてきます。
 
  • ヤフーかんたん決済が利用出来ないヤフーかんたん決済ではヤフオクのトラブル口座リストにある口座には振り込まれないようになっています。そのおかげで、偽物業者はかんたん決済が出来ないと説明書きに書いています。


落札後(入金前)
  • 住所、氏名、電話番号を教えてくれない⇒特に電話番号が無い場合が多い。不安であれば電話する事をオススメします。
 
  • 住所をGoogle MAPで確認し、それらしい建物があるか確認する。⇒マンションなのに、部屋番号が無いや工場地帯、住所が無いなど
 
  • 振込先銀行の支店の地域が出品者の商品発送者地域と異なる。⇒かんたん決済をする場合でも念のため銀行を聞いてみると良い。
 

商品の到着後
  • 出品者の住所と商品の発送先が大きく違う(中国から等)
 
  • 写真と現物が異なる⇒必ず確認する。
 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*